2014年6月29日日曜日

作業の種をもらいにいきました in OKINAWA

6月初めに同期の和歌山OT*nao-coと沖縄へ

ちびっ子OTさんが行かれる小学校での巡回相談を見学させていただきました



まずはカフェでランチ♪



私は鳥好きなので、ヤンバル鶏を注文



ヤンバルクイナが食べれる〜〜♪とテンション上がりましたが、ヤンバル鶏は「やんばる」という地方の鶏のことで、ヤンバルクイナがまさかの天然記念物だとその時初めて知りました…笑


その後、いよいよ小学校へ


先生に挨拶をし、お子さんの状態をおおまかに御聴きし、そのお子さんが今体育館にいるということなので逢いにいきました


体育館での様子をみたり、生徒さんと遊んだりしながら関わりました


最初は緊張して、体育館の隅の方から眺めるだけでしたが、ちびっ子OTさんが生徒さん達の中に入りながら、緊張感をださずに入っていかれる姿をみて、私もそうしよう!と実践


チャイムが鳴り、教室へと向かう生徒さん達の後をついていきながら、授業がはじまる教室へ


教室での授業中の様子をみさせていただいたり、その子のお母さんとお話


ちびっ子OTさんが、家での様子などを聴き、お子さんにどのようになってほしいか、お母さんの思いを聴かれ、その後先生達と話す間に評価したポイントをまとめる作業




最後に校長室で担任の先生達を交えてADOC-Sを囲んで話し合い


最初はその子の問題点を解決することに焦点が当たっていましたが、
その問題の先にあるその子に期待していることや、先生達がその子にどうなって欲しいか願う想いが叶うように、
学校生活という「作業」を通してみえてくるその子自身の困っていること・望んでいること・このように関わったらいいと思うことを先生達に伝えるちびっ子OTさん


先生達とのやりとりの場面を聴いていて、じわっと目頭が熱くなりました…


最後には先生達の困り果てた表情が一転


パッと明るくなり、明るい未来を一緒に共創していける表情になったとき、これがちびっ子OTさんの作業療法なんだ!!スゴイ!!とワクワクしました


その後琉球OTさんと合流し、まったり♪


ネイチャーみらい館


みんなでご飯作り♪


美ら海水族館


oHacorte




以下、ちびっ子OTさんのblogより抜粋

「なりたい自分になるために

ステキなワクワクする未来のために

自分にとって大切な「作業」を選んでいくことができる



何かしたくなること

なりたい自分を

ワクワクする未来を描いていこう」




そう思える作業の種をもらうことができて、本当に良かったです!!


沖縄から帰った後、改めて老健で働く楽しさを実感しました


老健の大切な仲間OTとワクワクする作戦会議

「最近、元気なかっただろ?
鬼木の魅力はその目の輝きだからな♪」
と声をかけてくれる施設長


「ヤンバルクイナは天然記念物だから食べれないよ〜(笑) おかえり〜」
と笑顔で迎えてくれるリハスタッフ


「新婚旅行に行っとるかと思ったわ〜!沖縄よかったか〜」
と声をかけてくださる利用者さん


老健に勤めて6年目


違う分野で働く素敵OTちびっ子さん


ちびっ子OTさんの愛の溢れる作業療法をこの目でみて、肌で臨床力を感じることができて、本当に良かったです


自分の面接・観察・評価の視点の足りなさも浮き彫りになったので、改めて課題と向き合って成長していきたいです


I love it  !!


今回いただいた作業の種を鳥取に持ち帰り、すこ〜しずつ蒔いて花を咲かせていきたい!と強く感じた沖縄旅


前より作業療法が大好きになりました


最後まで読んでいただき、ありがとうございました





0 件のコメント:

コメントを投稿